お客様から実際にあったお困り相談の事例です。

Qシリコンシャンプーって悪いのですか?
Aシリコンにはたくさんの種類があります。大きく分けて水溶性(水に溶ける)と、そうでないもの。水溶性のシリコンは毎回のシャンプーでリセット出来ます。
水に溶けにくいシリコンはシャンプーするたびに髪の毛、頭皮に蓄積されます。(頭皮には付かないという説も)
髪の毛にシリコンが被膜を作ると、パーマがかかりにくくなったり、カラーが染まりにくくなったり、油分の被膜なので、髪の毛が乾きにくくなったりします。(根元がペタンコになる事も)
実際に髪の毛がいつも濡れているように見えると悩まれていたお客様は、使用を中止してもらったら、解決しました。
ただし、シリコンが悪者では無く、リセット出来ないシリコンに問題があると思います。
シリコンがあった方が髪の毛のまとまりや、ツヤ感は良くなります。オーガニックシャンプーだとイマイチパサつきやまとまりが悪い事ありますよね。
結論を言いますと、信頼出来る美容師さんに選んでもらって下さい。これが一番です。

Q   最近フケが多くて、悩んでます。

 A  乾燥性のフケなら、そんなに心配ありません、地肌の乾燥が原因だと思われます。
 週一でヘッドスパにご来店いただくか、クレンジングオイルでシャンプーされると、乾燥がやわらぎます。
地肌が乾燥すると頭皮のトラブルにつながる事が多いので、ほっとかないで早めに処置される事をお勧めします。
油性のフケは注意が必要です。あまりにひどい場合や、かゆみが強い場合は皮膚科で診てもらった方が良いとおもいます。
油性のフケでもそんなにひどくない方は、ヘッドスパも効果がある場合が多いです。

Q 白髪が染まるトリートメントを使用していましたが、あまり染まらないので、市販のカラー剤で染めた所、緑に染まってしまいました。
A 白髪が染まるトリートメントの中には、染料を定着させるために硝酸銀を配合されているものがあり(最近は無いみたいですが、少し前の物は注意が必要です。)カラー剤と銀が化学反応を起こし、ワカメのような緑色に発色するケースがあります。
時間が解決しますが、すぐになんとかしたい場合、ヨウ素の入った物(イソジ◯ ガー◯ル)で少しは取れます。

Q乾燥の時期にくせ毛がまとまらない。
Aダメージ用の、シャンプートリートメントや流さなくていいトリートメント、オイルタイプなど保湿力の高いヘアケア用品で解決することもあります。
それでもまとまりが悪い方は、ストレートパーマをお勧めしますが、最近はパッツンパッツン」にならないストレートも出来ますので、自然な感じにしたい方にはお勧めです。
当店では、ストハーフ(12,960円)がお勧めです。